着痩せ効果を出すなら、トップスかボトムスか、どちらかに一方に!

大きいサイズのレディースファッションの場合、着る時に、太って見えないか、変に思われないか、いろいろと気を使うことが多いですよね。

ゆったりと着られるように、大きいサイズを購入したものの、コーデの仕方がわからないかったり…。

少しでも着やせ効果があるように着たいと思っているけれども、着こなし方がわからなかったり…。

ただ、実は、着痩せ効果のある着こなし方と言っても、そんなに大袈裟なテクニックがあるわけではなく、基本的には、通常のサイズの着やせ効果を狙ったコーディネートと、そんなに変わるわけではありません。

例えば、ボトムスを大きいサイズでゆったりとしたものにしたとすると、トップスは少し体のラインに沿ったものがいいのです。

また、その反対も同じことが言えます。

そのように、ボトムスとトップスの「どちらかを引き締め効果を得たい方に」バランスの中心を置いて、細く見えるファッションアイテムを着るようにすると、より痩せて見えるコーデになります。

どちらも、ボテボテになってしまうと、そのままのスタイルを表現することになるからです。

大きいサイズであっても、そのようにすると、全身コーデとしてまとまりのあるすっきりしたスタイルを作ることができます。

また大きいサイズの場合は、ぴったりとした感じにするとおかしいと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

少し体のラインを強調するところも、チャームポイントとなるのです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。